美容院(ヘアサロン)は私にとって特別な空間

子供二人の主婦となった今の私にとって、美容院(ヘアサロン)は単に髪を切ったり、セットをしてもらったりだけというところではありません。 今はあまり読まなくなってしまったファッション雑誌を読んだり、自分より年下の男性と話しをしたり、マッサージをしてもらったりと、非日常を一人で唯一味わえる空間なのです。 普段は自分をかまったり出来なく、人の世話ばかりしているせいか子供を産む前より、より美容院(ヘアサロン)は私にとって特別な空間になっています。 カウンセリングから始まり、久々に敬語を使っての会話を楽しむ。 いい香りのするシャンプーで髪を洗ってもらいながら、気持ちのいいマッサージをしてもらう。 おしゃれな雑誌を誰にも邪魔されることなく、自分のペースで見たいところを見る。 冗談交じりの軽い談笑をしながらカットされていく。 髪も軽くなり、整えられ、変わっていく自分を見て気持ちが上がる。 以前は当たり前に感じていたことですが、今の自分にとってはこれらがとても特別に感じられるようになってました。 髪を切り終え、整えた自分の姿を鏡で見ると少し変わった自分がいて、気持ちが高ぶっていました。 美容院(ヘアサロン)を出ると、始めはうきうきしながら歩くのですが、歩いているうちに現実に戻ってしまい、特別な時間が終わってしまったと少しさみしく感じてきます。 次はまただいぶ間隔が空いてからの来店になると思うとまたさらにさみしく感じますが、その日を楽しみに日々頑張っていこうと思い直し、家へと帰っていきます。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark